消費増税、さて、どうなる?!

今年10月の消費税10%まで、半年を切りました。今回は「軽減税率」なども絡み、卸、小売、サービス業を中心にとても煩雑になりそうです。零細企業の中にはこれを機に廃業に踏み切るところもあるかもしれません。

その様な中、広島県中小企業家同友会の政策委員会において『「10%消費税」が日本経済を破壊する』の著者 藤井 聡 教授を招いて勉強会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

藤井 聡 教授は昨年末まで内閣官房参与の任に就かれいた方で、消費税増税に反対の立場を取られている方です。今までの3回の消費税増税後にはリーマンショック級の不景気が訪れており、なおかつその後の経済成長の伸び率がいずれも落ちている、とのこと。結果、先進諸国の中では断トツに低い経済成長率になってしまっているそうです。それらを客観的なデータで示しながら話を進めていきます。(藤井教授は最低限でも増税凍結、出来るなら消費減税を主張されています)

 

増税に踏み切る確率も5分5分だとか。誰も得する事のない(大企業は別?)消費増税、本当に実施するのでしょうか。

香川でソフトボール?!

4月13、14日(土、日)と香川(坂出、丸亀)に行ってきました。

毎年この時期に社会保険労務士会「中国・四国地域協議会」による親善ソフトボール大会が行われており、今年は香川県会が世話役会となって、坂出を会場に開催された、という訳です。

午前10時半からの開会式を皮切りに、中・四国8県会9チームがトーナメント戦を行いました。我が福山支部チームは初戦愛媛に敗れましたが、2回戦岡山会チームには勝利する事が出来ました。順位は??です。

 

昼食にはさすが香川です。暖かい“うどん”を振舞ってくれました。やっぱり、香川は“うどん”ですよね。(麺は丸亀製麺製?)

 

 

 

 

 

暖かい“うどん”

 

昼食のお弁当も春らしくて豪華です!

素晴らしい晴天の下楽しく試合後はお決まりの懇親会です。場所を坂出グランドホテルに移し、午後5時より表彰式も兼ねて行われました。因みに次回は岡山に決定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどのチームは日帰りのようでしたが、我々福山支部は14名がお泊りです。翌朝宿近くのうどん店で朝うどんにチャレンジ。これが朝早くから開いているんですョ。

 

 

 

 

 

 

お昼は丸亀に移動し、骨付鶏で有名な「一鶴」本店でひなどりを食することとなりましたが、久しぶりに刺激的な味を堪能する事が出来ました。みんな無言でカブリついています。

 

 

 

 

 

福山支部は応援組も含め19名の参加となりました。これからもみんなでワイワイと色々な行事に取り組めたら楽しいですね。

新レオマワールド!

約1年振りに香川県にある「レオマワールド」に行ってきました。

 

昨年は“バラ”を目的に、今回は“チューリップ”を目的に行ったのですが、何か本数的にチューリップが少ないような。

 

 

 

今回はランチバイキング付きの入場チケットを購入。入場して昼食会場に直行です。お陰でゆっくりと食事を摂る事が出来ました。結構団体さんが来てるんですね。

 

 

 

 

 

天気にも恵まれ、遊園地では久し振りに「ジェットコースター」にも乗りましたが、次は当分ないかなッ。

 

4月1日、エイプリルフールではありません!

先週末(3月29日、30日)中四国9県の社会保険労務士会で運営する「中国・四国地域協議会」主催の研修会に参加して来ました。

 

 

 

 

 

毎年各県持ち回りとしている研修会で、今年は島根県が担当会となり、松江市での開催となりました。場所はなんと松江城横の「島根県民会館」、お城を見物しなさいッ!と言われているようです。お言葉に甘えて、早速松江城見物をしたのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

午後1時からの開始でしたので、福山からは電車を利用し、伯備線では特急「やくも」に乗車しました。家を出て約4時間で松江到着。早速インターネットに書き込みのあった出雲そば店に直行し、昼食です。

 

 

 

“釜あげ蕎麦”山陰独特だそうです

 

午後からシッカリと研修を受け、とは行かず先程の松江城を見学後に研修受講。

 

 

宍道湖から見る夕日デス

 

2日目は午前中はキッチリと受講し、昼食時間に近くの民俗資料館へ。島根県会の会員が一緒に行ってくれる、という事で、他の県会の会員と共にお茶(抹茶)をしてきました。和菓子は目の前で製作してくれます。

 

 

 

 

 

短い時間ではありましたが、シッカリ(?)と研修を受け、併せて山陰松江も堪能する事が出来ました。隣り合わせた島根県会の会員に感謝です。

 

肉、食いました!

昨日(3月27日)広島県中小企業家同友会福山支部の理事会が蔵王町の“ヴェルデュ都”で開催されました。

 

 

 

 

 

通常は事務局で開催されるものなのですが、今回は年度末であり、会員増強の達成パーティーも兼ねる、という事で“ヴェルデュ都”となった次第です。

“ヴェルデュ都”は10数年ぶり2回目となります。約1時間の理事会の後、やっと会食の開始です。ややコンパクトなメニューではありましたが、魚、肉、野菜、スープ、パンもあり、十分にお腹が満たされました。

 

 

 

 

 

久しぶりにアルコールを頼みましたが、白ワイン美味しかったです!!

 

 

備後の歴史散歩

3月16日(土)、広島県社会保険労務士会福山支部、政策環境委員会主催の「備後歴史散歩」に参加して来ました。

ほぼ1年に1回ペースで開催しているもので、今回は今までの(5~6回)集大成のようなメニューでした。

明け方までの雷雨で開催が危ぶまれましたが、何とか雨も上がり、時折青空も見えるまずまずのお天気。

福山駅北口朝9時集合、マイクロバスに乗車して神辺の廉塾→神辺城跡→大坊古墳→別所砂留→大迫古墳→福盛寺→福山駅と午後3時過ぎまでシッカリと勉強して来ました。ここ備後地区には多くの遺跡、遺構、古墳が残っており、歴史の宝庫です。

 

 

 

 

神辺城で新しく発見された「石垣跡」

 

 

 

 

 

大きな1枚岩を組み合わせた「古墳」

別所の「砂留」すごいスケールです!

今治まで高速バス

委嘱を受けている「広島県・今治市雇用労働センター」相談員として、出張相談依頼のあった今治市まで行ってきました。

 

自家用車利用も考えましたが、高速バスも割と早く、福山駅から今治駅まで、1時間25分程度で到着する、とあります。

 

 

 

 

 

 

 

実際、しまなみ海道の各島に停車するのですが、ほぼ定刻通りに到着。近いですねぇ。

 

現地での相談時間が約2時間30分、往復の所要時間が4時間強、楽とは言え、結構な拘束時間となってしまいました。機会があれば、今治城にも足を延ばしてみたいところです。今回は残念!。

新しく笠岡にパン屋さんがオープンしました!

私が参加しているハワイアンバンド「サム・サム」のメンバーの1人がこの度岡山県笠岡市にパン屋をオープンしました。

 

 

 

 

 

2月21日がオープンだったのですがなかなかお邪魔できず、ようやく23日に訪問する事が出来ました。

 

 

4番町の中華そば「しだはら」の裏手になるのですが、小さなかわいいお店です。店名が「陽だまり パン工房」と言います。お近くに行くことがありましたら、ぜひ寄ってみて下さい。

同窓会支部長会に出席しました!

2月22日(金)の夕刻、大学の同窓会(支部長会)が広島であり、新支部長の代りに私が出席して来ました。今回で3回目となります。

毎年10月に全体の同窓会は行われるのですが、各支部(クラブや住居地域など)も独自に支部総会を開いたりしています。それらの行事確認、経費補助などの説明が行われ、最後に今年の全体総会実行委員長による決意表明で支部長会は締めくくられました。

 

 

 

 

 

そしてお決まりの懇親会に突入です。古い方は昭和42年入学組が参加されています。今年の全体総会も大いに盛り上がりそうです。

久しぶりの商工センター

2月15日(金)、広島県中小企業家同友会政策委員会を兼ねて、広島西支部主催の支部例会に出席して来ました。

DSC01441

政策委員会の会場も支部例会の会場に合わせて、広島市西区商工センターにある「サンプラザ広島」です。午後4時から委員会、終了後の午後6時30分から支部例会と言う流れです。

DSC01442

 

 

 

 

 

今回の例会講師は大学院大学至善館 教授の 枝廣 淳子氏。地域経済の重要性や活性化の仕組み作りなどを提言されている方です。今回のテーマは「未来は地域にしかない!」少しオーバーな表現とは思いますが、地域が活性化し盛りたてて行かないと今後の日本はアブナイ、ということです。県内でも多くの市町が消滅都市と予想されています。このままでは予想通り多くの市町は消滅または統合され、行政サービスなども手薄になって行くでしょう。

DSC01449

DSC01440

 

地域住民、地元企業、行政などが危機感を持ち、地域内でお金が循環する仕組み作りが求められているようです。この辺りもう少し勉強してみるつもりです。